トランクルームの目的別の選び方

普段から部屋の整理整頓をしていても、趣味のものや衣替えする時の衣類など、何かしら物がたくさん溢れてしまうということは誰にでも経験がある事でしょう。自宅以外の保管場所として利用されているトランクルームも選び方次第で使い勝手が変わってきます。 保管する場所も大きく分けると屋外と屋内の二つに分かれます。屋外だと殆どが鉄やアルミのコンテナで、湿度や温度を気にしなくてもいいようなものを預けるのに向いています。屋内だと空調も整っていて保険をかけているプランもありますから、より保管に気を使わなくてはいけないものはそちらを利用するといいでしょう。物をただ預けるだけではなくて、使う時にはきちんとした状態で使えるような保管場所かどうかは自分で見極める事が大切です。

預ける量から適切なプランを選ぼう

トランクルームを取り扱う会社も多く、様々なプランを用意してくれています。無駄なく利用するためには、預けるものの種類の確認だけでなく、どれぐらいの量を保管したいのかも考えてみると良いでしょう。手軽に利用するなら、ロッカーサイズぐらいから用意されているので、ちょっとした小物類を自宅以外の場所に保管したいという時には重宝します。季節の変わり目などに服を入れ替えたり、シーズン以外には使わないようなレジャーやアウトドアの道具も、細々としているのでたくさん預けられる方が便利です。家族が多いと小さなものでも量が多くなってしまいがちですから、そんな時には広い場所をレンタルするようにして使うなど、上手に活用して自宅をスッキリさせられるように使ってみて下さい。

利用する前に注意したい細かなポイント

便利なトランクルームも一度使うとその便利さに病み付きになることでしょう。悩んでしまう時には下見や見学ができるようにしてくれている会社もあるので、後悔しないために足を運んで実際にレンタルするルーム内をチェックしていきましょう。長期や短期などの利用日数もできれば臨機応変に使わせてくれる方のほうが良いでしょうし、支払いもカードや現金と言うように違ってくるので注意をすることが大切です。 万が一の保険に関しても、最初から付帯していて料金に加算されている事もあれば、オプションとして追加で利用する場合もあります。支払いも気軽な現金やクレジットカードなど、なるべくたくさんの手段がある方が利用しやすいです。じっくりと内容をみながら、分からないことはスタッフに質問をして、快適な部屋作りをしてみて下さい。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加