トランクルームを借りたいけど保証人を頼めない

使わない荷物や一時的に他のスペースに置いておきたいもの、家族に知られたくないものなどに活用できると話題のトランクルームですが、いざ借りてみようと思って気になるのが契約方法です。月ごとに借りることが多く、それは家をレンタルするのと同じです。となると、家と同様に保証人が要るのかと悩んでしまう方もいるでしょう。しかし、多くの場合は不要で、その代わりに契約時に保証会社を付けるのでそれに同意してもらうことが条件になっています。保証会社利用ならだれかに頼む必要もないので気軽にレンタルできますし、補償内容も充実しているのでいざというときにも安心できます。トランクルームをうまく活用してスッキリとした環境で生活を送ることができたり、趣味のものの収集など楽しみが広がります。

どんな目的で使うかは使う人次第

トランクルームは全国各地で増加していて、使ってみて意外と快適で安心できたという声が多いです。使い方も人それぞれで、家の収納スペースが十分ではなく入りきらない荷物を置いている、引っ越しの間の荷物一時保管場所として使っている、趣味の収集で置く場所としてなど多くの目的があります。常識範囲内で危険のないものであれば制限は多くはないので、使う人次第で使い方は広がります。最近はバイクやマウンテンバイクのような乗り物の保管場所としても使えるところも増えていますので、荷物だけという概念もなくなってきています。また、防犯もしっかりとしており、綺麗で明るくなっているので気軽に一人でも使えるのも人気の理由です。事前に空いていれば内部の見学もできるので、まずは相談だけでもするとよいでしょう。

契約するには保証人は必要なのか

いいところが見つかった、契約して使ってみようとなったときに気になるのが契約の方法です。だいたいが一ヶ月単位での貸し出しですが、当然レンタルの契約を交わします。書面で行われますが、家のレンタルと同様の契約ですので保証人が必要になるのではないかと心配に思われる方もいるでしょう。確かにレンタル料が発生するので支払いが確認できない場合のことも考えられています。しかし、保証人を頼む人がいない、知られたくないなど難しい方も多いです。そこで保証人は不要な代わりに保証会社を利用する管理会社が多いです。保証会社を利用するといっても、特別何かが必要なことはなく、何も問題なくレンタルしていれば負担に感じることはないでしょう。周りの人に頼む面倒を考えるとラクですしスムーズに契約ができます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加